学校長よりlogo
   

青高通信126号

青高通信127号

平成28年度1学期終業式校長式辞

平成28年度2学期始業式校長式辞

平成28年度2学期終業式校長式辞

平成28年度3学期始業式校長式辞

平成28年度3学期修了式校長式辞

平成28年度卒業式校長式辞

青高通信バックナンバー



都立青山高等学校長 小澤哲郎

平成28年度入学式学校長式辞

 神宮外苑周辺は、桜の花びらが風に舞い始め、新緑の萌え出る季節に近づこうとしています。新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

 また、多くのご来賓の皆様に、ご臨席賜り、このように盛大な入学式を挙行できますことを厚く御礼申し上げます。保護者の皆様、本日、お子様の入学の姿を間近にご覧になり、喜びも、ひとしおと拝察いたします。

 先ほど、入学を許可した、二百八十一名の生徒の皆さんを確かにお預かりいたしました。本校の教職員を代表し、私どものもてる力を最大限に発揮して、指導に当たることをお約束いたします。

 さて、新入生の皆さん。皆さんは今、この晴れの舞台にあって、本校での新しい生活に、様々な期待をもち、胸をふくらませていることと思います。

 本校は、昭和十五年一月に東京府立第十五中学校として開校し、本年度で七十六年目を迎える、伝統ある進学校です。

 本校の教育目標は、「健康な身体をつくり」「知性をたかめ」「情操を豊かにし」「個性をのばし」「社会性をつちかう」であり、皆さんには、将来、「社会に貢献できる知性豊かなリーダー」になってもらいたいと願っています。

 本校は、東京都教育委員会の「進学指導重点校」の指定を受け、「高きを望め青山で」をスローガンに、一人一人の生徒が、知性と感性を磨き、心身の健康を培いながら、高みを目指す学校です。

 青山高校は、生徒の考えを引き出し、豊かな教養を育む授業を展開しています。また、青山高校には、よい先生とよい先輩が揃っています。希望の進路が実現するか否かは、新入生のみなさんが高みを目指して、自らどれだけ積極的になれるかにかかっています。本校への入学はスタートであり、ゴールではありません。

 高みを目指し、自ら先へ先へと進んで、積極的に取り組んでいくことが必要です。その歩みは、日々の学校生活の中で一歩一歩なされていくものですから、何よりも毎時間の授業を大切にしてください。そして、授業での学びを深めるために、家庭学習も欠かさずに行いましょう。

 さて、二十一世紀の幕開けの15年間は、自然災害や国際紛争、環境問題の深刻化や気候変動、世界経済の停滞や貧困問題など、様々な困難な問題に直面した年月であったと思います。これまでどおりのやり方ではうまく解決できない、先の見通しがもてない、これまでよかったことが通用しない、など、何ともやりきれない気持ちになる出来事が続きました。
 
 しかし、そうしたときでも、豊かな知性と発想で新たな解決法を見出す人が必ず現れます。だれしも、先の見通しがもてない不安を感じたり、大きな力の前に無力さを思い知らされたりするものですが、そうした困難は、一方で、常識に囚われない自由な発想のきっかけを与えてくれるように思います。

 皆さんには、学べることを感謝しつつ、大胆な発想で困難をチャンスに変えていってほしいと思います。様々な体験や友人との切磋琢磨を通して、人間として大きく成長していくことを期待します。

 ところで、本校は今年度から英語教育推進校にも指定されました。そこで、新入生の皆さんにも、期待することをほんの少しだけ英語でお伝えします。


 Boys and girls,

 What do you want to be in the future? It’s not an easy question for you to answer. You have to learn many things before being able to answer it. Learning is the only thing that will lead you to the answers that are right for each of yourselves. At Aoyama High School, we give you a curriculum in which you can learn many things. Don’t be afraid to set high goals for yourselves. Study hard, make the best of activities after school, discuss things with your friends, and accept as many new challenges as you can. Gain intellectual strength, judgment, and powers of expression. Work toward realizing your dreams.


 保護者の皆様、私たち教職員は、今日から、保護者の皆様と共に、新入生諸君を「指導し、育てていく」という同じ命題に取り組むことになりました。

 共に育てることの基本は、学校と家庭の相互の理解と信頼にあると考えます。私たち教職員は、力を尽くし、一人一人を大切に、きめ細かく指導して参ります。そして、皆様の期待に応える学校づくりに努めて参ります。

 保護者の皆様におかれましても、本校の教育活動に対するご理解とご協力を賜りますよう、改めてお願い申し上げ、式辞といたします。


                                   平成28年4月7日


2016.4.7更新

 (C) 2002- Tokyo Metropolitan Aoyama Senior High School, All rights reserved.