TOPICS_logo  このページの一番下へ
平成26年度 平成27年度  平成28年度 平成29年度 TOPへ戻る

平成29年度TOPICS
第3学年保護者会実施
 5月13日(土)第3学年保護者会を実施いたしました。
   
  学校長をはじめ、学年・教務部・進路部・生徒部よりお話がありました。次回は9月30日(土)です。


高校生直木賞選考会に参加

 5月7日(日)文芸春秋本社で行われた「第四回高校生直木賞」選考会に
 本校2学年の生徒が図書委員会(読書班)を代表して参加してきました。
 
 今回は全国から21校の生徒が集まり、4時間にわたって
 以下の直木賞ノミネート作について意見を交わしました。
 
 『海の見える理髪店』(荻原浩)、
 『家康、江戸を建てる』(門井慶喜)、
 『暗幕のゲルニカ』(原田マハ)、
 『十二人の死にたい子どもたち』(冲方丁)、
 『蜜蜂と遠雷』(恩田陸)、
 『また、桜の国で』(須賀しのぶ)
 
 全員による投票の結果、『蜜蜂と遠雷』と『また、桜の国で』が最終候補に残り、
 決戦投票により『また、桜の国で』が第四回高校生直木賞に確定しました。
 
 5/22発売予定の『オール讀物』6月号で速報が、6/22発売予定の7月号で会の詳細が掲載される予定です。
 本校生徒をはじめ参加生徒の感想も同時掲載される予定です。
   また右のページでは速報がご覧になれます。 → http://koukouseinaoki.com/


避難訓練および生徒総会
 5月1日(月)、火災を想定した避難訓練を行いました。
 その後、生徒総会が行われました。
  
 突然の雨により避難訓練は体育館での実施となりました。
  
 渋谷消防署の方から、火災のときは初動対応が重要であるとお話がありました。
 
 生徒総会では今年度の予算について決定されました。

青フィル定期演奏会
 4月30日(日)、大田区民ホール・アプリコにて青山フィルハーモニーの定期演奏会が行われました。
 1400人を超えるお客様にお越し頂きました。
 

外苑祭に向けた1年生への説明会
 4月28日(金)、外苑祭委員会による1年生を対象にした説明会がありました。
 演目の著作権についてや、必要な係、資材や照明など説明は多岐にわたりました。
  
 上級生より「夏休みはとても忙しいですが、それが青高の夏です。」 

一斉委員会
 4月14日(金)、一斉に各種委員会がありました。
 委員長決めや年間の仕事内容の確認等を行いました。
 
 立候補で委員長・副委員長が決まりました。

対面式及び部活動紹介
 4月12日(水)、対面式と部活動紹介がありました。
  
 部活動紹介は、各部工夫を凝らしてアピールしていました。
   
 昼休みには、1年生のフロアに勧誘の上級生が大勢訪れています。
  
 柔道部はどつき漫才。突っ込まれた方は見事な受け身を披露ました。
  
 息の合った踊りやアイドルのものまねなど、どの部の発表にも1年生を楽しませようという気持ちがこめられています。
  
                                  右)最後はダンス部の圧巻の踊り。

卒業生来校
 4月12日(水)、東京大学の入学式があり、現役合格を果たした生徒が元気に
 報告しに来てくれました。(担任の先生を囲んで)
 

オリエンテーション
 4月8日(土)、1学年はオリエンテーションがありました。2年生は国数英のテスト、3年生は学年集会などがありました。
  
 左)ホールでの学年オリエンテーション。  右)図書室での説明。よい本をたくさん読んでほしいですね。

入学式
 4月7日(金)、第72回入学式が行われました。今年はちょうど桜が満開の時期となりました。
  
 今日から青高生です!
  
 玄関に入る前から大歓迎!各クラブが次々に部活の勧誘チラシを渡します。
   
 入場は青山フィルハーモニーの演奏で。
  
 全員が順番に呼名され、起立しました。
  
  学校長式辞。式辞の内容は→こちら 
  
 来賓祝辞や新入生宣誓がありました。
  
 その後、在校生による校歌紹介・式後の職員紹介がありました。
  
 明日以降、オリエンテーションや対面式など、歓迎イベントが続きます。

着任式・始業式
 4月6日(木)、着任式と始業式が行われました。明日はいよいよ入学式です。
  
  新しい先生方をお迎えして、新年度の始まりです! 2・3年生だけの始業式。後ろが大きく空いています。
  
  体の栄養が食事としたら、心の栄養は「教養」です。たくさんのバランスのとれた栄養をとろうという話がありました。
  
   人とモノを大切にしようという話がありました。始業式の後には部活動の表彰がありました。

2017.4.06更新


 (C) 2002- Tokyo Metropolitan Aoyama Senior High School, All rights reserved.